SEO的にURLの区切りって「_」アンダースコアと「-」ハイフン、どちらを使えばいいの?

URLってアンダースコアとハイフン、どっちを使えばいいの?

ねぇねぇ、ぱんだちゃん。記事コンテンツを作っててURLを自分で考える時ってさ。

よく他の記事とかで「‐」とか「_」とかの記号を入れているのを見かけるからどっちを入れればいいか迷うんだけど、あれってどっちをいれたほうがいいの?

パンダ嫁

覆面パンダ

「‐(ハイフン)」や「_(アンダースコア)」のこと?

URLにどちらの記号を入れるか確かに以前は議論にでてたけど、ぶっちゃけGoogle的にはどっちでもいいと言われてて、個人的には「₋(ハイフン)」を入れることをオススメしているかな。

え!?そうなんだ!?なんでなんで??

パンダ嫁

覆面パンダ

OK、ではその理由を含めて解説していこう!

URLの区切りは「-(ハイフン)」と「_(アンダースコア)」のどちらがいいの?

記事コンテンツを作成する際に重要な要素の一つとして挙げられるのが「URL」、または「パーマリンク」を設定することです。

任意のURLやパーマリンクをつける時、URLにキーワードを入れることはSEO的に有用とされており、その際にキーワードをキレイに見せるため区切りを入れる人が多いのです。

みなさんもハイフンやアンダースコアで区切られたURLを見たことがあるかと思います。

ハイフンを使ったURL例
https://fukumen-panda.com/aaa-bbb-123

アンダースコアを使ったURL例
https://fukumen-panda.com/ccc_ddd_456

 

そこでよく疑問に出てくるのが、「ハイフンとアンダースコア、どちらを使えばSEO的にいいのか」という問題です。

公式のアナウンスでは「-(ハイフン)」をオススメしている。

Googleの公式サポートではURLの区切りには「-(ハイフン)」がオススメされているので、できるなら「-(ハイフン)」を使う方が望ましいと言われています。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

シンプルな URL 構造を維持する-SearchConsoleヘルプ

覆面パンダ

またそれだけでなく、ハイフンを使う人の理由として、

ハイフンを使うと文字列が検索エンジンに単語ごとにきちんと認識され、例えば「how-to-use」 →「how」「to」「use」といった3つに認識されるのに対して、

アンダースコアを使うと全てつながった一つの言葉として検索エンジンに認識されてしまうから、例えば「how_to_use」→「howtouse」と認識されてしまうのを避けるため「ハイフンが推奨!」という意見もあったりしたんだ。

じゃあ、「₋(ハイフン)」にしちゃおうかな…!公式でも言われているんなら!

パンダ嫁

 

でもGoogle的には「どっちでもいい」という見解も。

Googleの上級スタッフ、ジョンミューラー氏は「English Google Webmaster Central SMB site-clinic」にて、「ハイフンでもダッシュ(アンダースコア)でもどっちでもいい」といった旨の回答をしています。

え!?そうなの??ビックリだわ!

パンダ嫁

覆面パンダ

ここを気にしすぎるなって意味合いなんだと思うよ。他にも力を入れるところあるだろみたいな。
(じゃあ結局、ど、どっちを選べばいいの…!?)

パンダ嫁

結論:区切りはどちらでもいい。強いていうならURLの区切りは「-」(ハイフン)を入れてみよう。

公式のサポートページでは、「‐(ハイフン)」をおすすめしつつも、「どっちでもいい」という意見もあったりで、「どっちなんじゃい!」と迷われたからもいらっしゃるかと思いますが、個人的には「₋(ハイフン)」を使えばいいと思っています。

どちらを選ぶにせよ、「このブログ・メディアでは○○を区切りとして使う!」という風にルールとして決めることがメディアの運用上、大切です。

なぜなら、「ある記事はハイフンを使って区切り、ある記事はアンダースコアで区切る」という風にちぐはぐに運用しまうとユーザーにも不親切ですし、ブログ・メディアを運用する流れ的にも複数人で運用する際に混乱してしまうので、記事の「URLの区切りはハイフンにする」といったようにルール化するといいでしょう。(このブログでも記事の区切りは基本的に「-(ハイフン)」を使うようにしています)

覆面パンダ

また、覚えておいてほしいのが、確かにURLにキーワードを入れたり区切りが入っているいないというのはSEO上有効かもしれませんが、あくまで少しの効果にすぎません。

SEOで一番大切なのは「コンテンツの中身や質」です。(だからGoogleもどっちでもいいと言っているのだと思います。)

なるほど!肝に銘じておきます!!

パンダ嫁

次はこちらの記事がオススメです…!

検索キーワード・クエリの種類記事のサムネイルSEOの検索キーワード・クエリには種類がある!選ぶ時の重要なポイントをコリっと解説 検索キーワードと検索数(ボリューム)の調べ方検索キーワードと検索数(ボリューム)の調べ方!無料ツールも合わせて紹介