この記事を書いている人 - WRITER -


ちょびっとな笑いをお届けしたいパンダの覆面を被ったやんちゃな夫婦でございます。
旦那は嫁と筋トレをこよなく愛するWEB系野郎、その名も「覆面パンダ」
妻はハンドメイドアクセを作る魔性のウーマン、その名も「パンダ嫁」
詳しいプロフィールはこちら

覆面パンダ夫婦

 ~前回までのあらすじ~
ある日、謎の運営「バトルロワイヤル」から「wordpresを使ってブログを作成せよ」というミッションを強制的に与えられた一平。

期限内に達成させなかった場合、彼に待っているのは「消される」という恐るべきペナルティ。

そんな時、彼の前に現れた「衣笠」という男。

彼は一平にブログとは何か?の意味を授け、これからブログ開設までの道のりを教えようとしてくれるのだった。

 

衣笠さん
さて、これから独自のドメインを取得していくのだがまずやっておきたいことがある。

 

一平
え、今すぐドメインを取得するんじゃないんですか?

 

衣笠さん
いや、その前に大事な作業がある。
一平君には独自ドメイン名を決めてほしいんだ。

 

一平
あ、それなら大丈夫っすよ。
もう決めてあるんで。

 

衣笠さん
確かに前回でもうドメインを決めていると言っていたね、教えてもらっていいかな?

 

 

一平
「一平ファンタスティック」です。

 

 

衣笠さん
……

 

衣笠さん
それ絶対適当に決めただろ。

 

一平
まぁ、早くブログ作らないと僕自身が消されちゃうのでぶっちゃけ適当ですね。
命かかっているし。

 

衣笠さん

そういえば説明し忘れていたけど、今回のミッションだけで終わりじゃないからね。
ブログをワードプレスで作ったあとも、君にはどんどんブログロワイヤル運営から命を懸けたミッションが与えられるよ。

 

一平
え!!??そうなんですか!?

 

衣笠さん
そうだよ。

 

一平
ちょ、ちょっと…。なんて理不尽な…。

 

衣笠さん
運営に目を付けられた君はもう「ブログ or ダイ」なんだよ。
今はとにかくミッションをこなすしかないんだ。

 

一平
そ・・・そんな・・・

 

衣笠さん
だから今後を考えるとドメイン名は絶対に適当に決めてはいけない。
なぜなら一度取得してしまったらドメインはのちに変更ができないからだ。

 

衣笠さん

今後君はブログを開設後、ブログを運営していくことになる。
そのうえで、ドメイン名を間違えることは今後にかなり影響するんだ。
ここは慎重に決めなきゃいけないよ。

 

衣笠さん
まぁ、さらに言うと、ドメインはお金を払って取得するのだからなおさら失敗はしたくないよね。

 

一平
ドメイン名を決めるのってそんなに大事なんですか…??

 

衣笠さん

そうだ、ブログやサイトの名前と同じかそれ以上に大事なものだよ。

それじゃあさっそくみていこう。

 

 

トップレベルドメインを決めよう

独自ドメインの選び方・付け方
衣笠さん
さて、ドメインを決める際にまずはトップレベルドメインから決めようか。

 

一平
ト、トップレベルドメイン…!?
ドメインの中でもトップオブトップってことですか。
カ、カッコいいぃぃぃ!!!

 

衣笠さん
まぁ黙って聞けよ

 

 

トップレベルドメインとは?

衣笠さん
前回、ドメインについてざっくりと説明したよね。

 

 

一平
確かこの部分がドメインですよね。

 

https://fukumen-panda.com ←黄色の部分がドメイン

○○@fukumen-panda.com ←紫部分がドメイン

衣笠さん
そうだね。そしてこの部分のことをトップレベルドメインというんだ。

 

https://fukumen-panda.com ←赤字の部分がトップレベルドメイン

 

一平
はえ~ここの部分なんですね。
確かに色々なサイトに「.com」とかついてますね。
他に「jp」とかも見たことあります。

 

トップレベルドメインの種類

 

衣笠さん
トップレベルドメインの種類は色々あってね。主にこの2つに大別されるんだ。

 

ccTLD:特定の国や地域を識別する割り当てられたトップレベルドメイン
例「.jp(日本)」「「.de(ドイツ)」など

 

gTLD:特定の国や地域によらない一般的なトップレベルドメイン(個人・商業など様々な分野で使われる)
例「.com」「.net」「.info」など

 

一平
む、難しそうですね…

 

衣笠さん
トップレベルドメインだけでもかな~り奥が深いから、今回はとりあえずざっくり「こんなものがあるんだ」くらいに思っててくれ。

 

衣笠さん
一平君の場合は下記のものを把握しておけばオーケーかな。

 

覚えておこう!トップレベルドメイン(一部です)
.co.jp
.jp
.com
.net
.biz
.shop

 

衣笠さん

どれでもドメインを取得する際に選べるんだけど、
実はトップレベルドメインによって金額も変わってくるんだ。

ドメインの種類によって目的も違ってくるので、ブログやサイトを作る分には基本的には「.com」か「.net」がオススメだね。「jp」は金額が高いのでよほどのこだわりや目的がない限りは「.com」か「.net」のほうがいいだろうね。

ちなみに「.co.jp」は法人専用だから取得はできないよ。

 

一平
へ~、トップレベルドメインだけで金額が違ったり、使えるもの使えないものがあるんですね

 

衣笠さん
最近では「.shop」といった通販サイト向けのドメインや「.tokyo」などの地名に由来したドメインなども出てきたりするなど色々種類が出てきているけど、特に明確な目的がない限りはさっき上げた2つから選ぶといいよ。

 

一平
じゃあ、僕の場合はブログだから「.com」とかですかね。
見慣れているし。

 

衣笠さん
そうだね。

 

独自ドメイン名を決める際のポイント・コツ

独自ドメインを決める際のポイントとコツ
衣笠さん
次は、ドメインを決める際のポイントやコツを教えようか。

 

衣笠さん
主にこの2つのポイントを押さえて考えるのがいいかな。

 

ドメインを決める際の2つのポイント

  • 基本的には英語・ローマ字を使おう
  • 覚えやすいように長すぎないドメイン名にする

 

一平
あれ!?僕の「一平ファンタスティック」だと日本語だから、ダメですかね!?

 

衣笠さん
日本語のドメインは実は企業も使っているしダメではないんだけどね。
覚えやすかったりするといったメリットもあるけど、実はデメリットもあるんだ。

メールアドレスとして日本語ドメインを使った際、日本語部分のアドレスが不規則な文字列に置き換わってしまったり、一部レンタルサーバーでは使えなかったりなど、細かいところで不便だったりするんだ。

 

一平
なるほど…

 

衣笠さん

だから強いこだわりがないなら、仮に「一平ファンタスティック.com」をつけたいならば英語やローマ字に変えたほうがいいと僕は思うよ。

また、ドメインは短い方が覚えやすいのがポイントだ。
だから長すぎるドメインはあまりオススメしないね。

 

衣笠さん
さっきの一平ファンタスティックを例にすると、ローマ字と英語に変えた場合こうなる。

 

「ippeifantastic.com」

 

一平
なんか、英字にすると見づらいし長く感じますね。そして覚えづらそう・・・

 

衣笠さん
だから例えば短くて覚えやすくするなら

「ippeifantastic.com」ではなく「ippei.com」

にしたほうがグッと見やすいし覚えやすいだろう?

 

一平
おおお!読みやすいし、なんか一平のサイトって感じですぐに覚えやすそうです!

 

衣笠さん
どうしてもこだわりがあって長いドメインを使いたいのであれば、「-」をいれよう。

 

参考例

「ippeifantastic.com」

「ippei-fantastic.com」

 

衣笠さん
同じ呼び方でも「-」があるだけでグッと読みやすくなるだろう?

 

一平
本当だ!これだと見やすいからちょっと長くてもまだ覚えやすそう!

 

 

ドメイン名を決める際の方向性はこの3つ!

独自ドメインを決める際の3つの方向性
衣笠さん
先ほど言ったドメインを決めるポイントを踏まえたうえで、ドメインをさっそく決めようか。

 

一平
はい!!

 

衣笠さん
主にドメインを付ける時には下記の3つの方向性でつけることが多いんだ。

それぞれ

・ブランディングを目的としたドメイン
・サイト・ブログのタイトルを入れたドメイン
・サイトのテーマのジャンルやキーワードを入れたドメイン

がある。

 

1.ブランディングを目的とした独自ドメイン

一平
ブ・・・ブランディング??

 

衣笠さん
簡単に言うと、認知されていないものをブランドとして育てていくのがブランディングというんだ。

 

一平
そんな目的でドメインをつける考えもあるんですね。思いつきもしなかったです

 

衣笠さん
個人のブランディングをしていく目的ならば自分の名前やニックネームをドメインにするパターンだ。

例えば個人事業主や何かの専門家の人は自分を知ってもらうのが集客の一つだからつける場合が多いんだ。

また、企業や商品をブランディングするためにその名前をドメインに使う場合もあるよ

 

衣笠さん
さっきまで例に挙げていた「一平ファンタスティック」のドメインもこのパターンに当てはまるね。

 

一平
すいません、そもそもブランディングって何?美味しいの?状態なので、なんか恥ずかしいので触れないでください。

 

2.サイト・ブログのタイトルを入れた独自ドメイン

一平
これはなんか想像がつきますね・・・!

 

衣笠さん
例えば一平君が家族について語るブログを作ったとして、ブログのサイト名を「一平の家族との日常」としたとしよう。

その場合は、サイト名に合わせて独自ドメインを「ippei-kazoku-nichijyou.com」にするってパターンかな。

 

衣笠さん
基本的にはサイト名と独自ドメインを一緒にしているこのパターンでドメインをつける人が多いんじゃないかな。
衣笠さん
なのでこのパターンの場合は、サイト名をまだ決めていないなら先に決めておいたほうがいいだろうね

 

3.サイトのテーマのジャンルやキーワードを入れた独自ドメイン

一平
テーマに合わせたドメイン…??どういうことでしょうか?

 

衣笠さん
この独自ドメインのパターンは、基本的に何かに特化したブログやサイトを作った場合におススメするパターンだね。

 

衣笠さん
例えば一平君がファッションでオシャレになるための方法について紹介して行くブログを作ったとしよう。

ブログのサイト名は「一平のファッションオシャレ指南塾」とする。

その場合は、基本的にファッションをテーマにして書いていくことになるので「fashion」というキーワードを入れて「fashion-osyare.com」にするってパターンだ。

 

衣笠さん
このパターンのメリットは検索でも上位をとりやすいというところがある。
あとは「このサイトはこういう情報を扱っているんだ」というのが一目でわかる、というところだね。

 

 

まとめ

衣笠さん
さて、今回は「独自ドメイン」を決めるにあたって

・トップレベルドメイン
・独自ドメイン名を決める際のポイント・コツ
・ドメイン名を決める際の3つの方向性

を紹介したよ。

 

一平
ドメインだけでこんなに考える必要があるんですね。
正直舐めてました…。

 

衣笠さん
サイト名やタイトルと違って変更ができない分、適当につけちゃうと取り返しがつかないからね。

 

衣笠さん
さて、ドメイン名は決まったかな?
それとも一平くんの名前を付けたままの「一平ファンタスティック.com」にするかい?

 

一平
うわあああ!それには触れないでください!

・・・色々説明を聞きながら考えていたんですがあんまりいいのが思いつかなくて・・・

 

衣笠さん
逆に悩ませてしまったかな。

 

一平
今さらなんですが、そもそもでどんなブログにしようか決めてなかったです。
だからサイト名とドメインを一緒にしようにも決められないし、だからと言ってどんなジャンルにしようかも思いつかないし・・・

 

一平
うーーーん

 

ぶぶぶぶぶーーー

 

ぶぶぶぶぶぶーーー

 

一平
うわあああああああああ!!?

 

衣笠さん
どうしたんだい?

 

一平
いきなりスマホがバイブレーションしたので・・・

ん?電話?

 

ブンコからの電話

 

一平
あ、ブン子ちゃんからだ・・・

 

衣笠さん
ブン子ちゃん?

 

一平
あ、大学の同じゼミのやつです。

 

衣笠さん
とりあえず出てみなよ。

 

一平
わかりました。
もしもし?

 

ブン子
あ、もしもし一平?
あんた今度のゼミの課題になっている、「宇宙カビネズミの前歯の形のコリコリについて」のレポートだした?

 

一平
・・・・・

 

ブン子
ジョージのやつに見してもらうはずだったんだけど、あいつ連絡取れなくてさ~。

もしよかったら見してくんない~?

 

一平
・・・・・

 

ブン子
一平?

 

一平
今それどころじゃねぇんだよ!!!他をあたれ!!!
そして爆ぜろ!!!!

 

ブン子
はああああ!!?
あんたーーー

 

ぷっ

 

一平
すいません…!

 

衣笠さん
良かったのかい?

 

一平
僕、実は「宇宙カビネズミ」っていう新種のネズミが大好きで、今大学で「宇宙カビネズミ」を研究するゼミにいるんです。

今の電話はちょっとそのレポート関係の話で・・・・

 

一平
あれ・・・?

 

衣笠さん

 

一平
そうだ…!衣笠さん、「宇宙カビネズミ」のことをブログにするのはどうでしょうか?
これならいくらでも僕書けますよ!

 

衣笠さん
なるほど・・・。
「宇宙カビネズミ」か・・・。
それに特化したブログにするわけだね。

 

一平
はい!
宇宙カビネズミってあんまり知られていないのでそれを広めるために書いていけばいいかなーと!
サイト名は「宇宙カビネズミ研究レポート」っていうのはどうでしょう?

 

衣笠さん
いいと思うよ。
じゃあ独自ドメインは「uchu-kabinezumi.com」とかがいいんじゃないかな。

 

一平
うおおおおおお!!!
なんか一気に決まった感じですね!!
ブン子の電話のおかげですわ!

 

衣笠さん
それはよかったね。
衣笠さん
(おや・・・?確かミッション中は運営によって外部のものとは連絡が規制されていたはず。

ひょっとして今回はジョージ君から引継がれたイレギュラーだからまだ規制の対象に入ってなかったのか・・・?)

 

衣笠さん
じゃあいよいよ、ドメインを取得しようか。

 

一平
はい!お願いします!!

 

次回:「第4話・戦慄のドメイン取得!!」に続く!!

 

今までのブログロワイヤルはこちらぁ!

スポンサーリンク

ブログの作り方が物語でわかる!ブログロワイヤル

気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです♪