とある夫婦の愛の日常ブログ

【初心者向け】ブログとは何ですか?意味をサクッと解説します。

 
  2017/06/25
 
ブログって何?
この記事を書いてるやつら
覆面パンダ夫婦

パンダ夫婦

ちょびっとな笑いをお届けしたいパンダの覆面を被ったやんちゃな夫婦でございます。 旦那(左)は嫁と筋トレをこよなく愛するWEB系野郎、その名も「覆面パンダ」。 妻(右)はハンドメイドアクセを作る魔性のウーマン、その名も「パンダ嫁」

詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク
この記事を書いてるやつら
覆面パンダ夫婦

ちょびっとな笑いをお届けしたいパンダの覆面を被ったやんちゃな夫婦でございます。 旦那(左)は嫁と筋トレをこよなく愛するWEB系野郎、その名も「覆面パンダ」。 妻(右)はハンドメイドアクセを作る魔性のウーマン、その名も「パンダ嫁」

詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
覆面パンダ
パンダの覆面をかぶった東京に生息するサラリーマン。嫁とともに覆面をかぶり、ブログを更新する日々を送る。嫁LOVEの28歳。趣味は読書に筋トレの歌って踊れるやんちゃ坊主。

 ~前回までのあらすじ~
謎の運営「バトルロワイヤル」から「wordpresを使ってブログを作成せよ」というミッションを強制的に与えられた一平。

期限内に達成させなかった場合、彼に待っているのは「消される」という恐るべきペナルティ。

そんな時、彼の前に現れたのが「衣笠」と名乗る男(?)だった。

 

き、衣笠さん!早く!早く!ブログを作りましょうよ!!

一平

 

まぁまぁ落ち着きなよ坊や。急いだってロクなことはないよ。

衣笠さん

 

でも早くしないと僕消されちゃうんですよ!?

一平

 

せっかくのいい機会だ。
今後のブログロワイヤルのことも考えると、一平君にはブログについて学んでもらいながら進めていきたい。

衣笠さん

 

実際、君は今「ブログって何?美味しいの?」って状態だろう?

衣笠さん

 

ま、まぁそうですね…。

一平

 

なので今回はそんな一平君に「ブログとは?」について解説していくよ。

衣笠さん

 

ブログとは一体何なの?意味とは?

 

まず、一平君はブログについてどこまで知っているかな?

衣笠さん

 

「今日はスタバに行ってきましたウェーイ!!!!美味しかったウェーーーイ!!」

みたいな感じの日記をネットに書く、というイメージぐらいしか知らないですね。

一平

 

まぁ、その認識は間違ってはいないね。

衣笠さん

 

もともとブログというのは正式名称が「WebLog(ウェブログ)」といってね。
その略称なんだよ。

その字の通り、ウェブにログ(記録)したものを指すんだね。

衣笠さん

 

ウェブにログする…

カッコいいっすね。

一平

 

ちなみのウィキペディアではこう説明されている。

衣笠さん

作者の個人的な体験や日記、特定のトピックに関する必ずしもウェブに限定されない話題などのような、時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのウェブサイト全般を含めてブログと呼称する。

引用:wikipedelia

 

意味の定義は様々だが主に日記や体験といった多種多様な情報がのったホームぺージと認識してもらって問題ない。

衣笠さん

 

なので、日記だけでなくレビューやノウハウ紹介、自分の作品などを公開するサイトもブログと呼べるんだ。

衣笠さん

 

へー、ブログって言ってもさまざまなんですね。

一平

 

ブログの種類って?

 

一口にブログと言っても種類が色々あってね。

  • テキストと写真を主としたブログ
  • 写真だけをあげているフォトログ
  • 動画で日常をあげるビログ

があるんだ。

衣笠さん

 

また、個人だけでなく企業がブログ風にサイトを運営する「ブログメディア」と呼ばれるものもある。

ビログはサイトよりも、YOUTUBEといった動画サービスを使って普段の日常をあげている人が主流だろう。

衣笠さん

 

あ、僕の友達もYOUTUBEに旅行行ったりしたのを動画であげていました。

一平

 

今では昔よりも簡単に色々発信できる時代だからね。
個人・企業問わず、多種多様なコンテンツがこのネットの世界でひしめき合っているんだ。

衣笠さん

 

まさに戦国時代なんですね。

一平

 

ブログってどうやって作るの?

 

さて、そんなブログなんだけど実際にどうやって作るのかというと、方法は大きく二つある。

  1. ブログサービスを利用する
  2. 自分でブログ(サイト)を作る

衣笠さん

 

サクッと解説していこう。

衣笠さん

 

1.ブログサービスを利用する

 

ブログサービスを提供している会社のものを利用する方法がある。

下記にいくつかブログサービスの例を挙げるとこんな感じだ。

衣笠さん

 

  • アメーバブログ
  • livedoorブログ
  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • 楽天ブログ

 

などなど、他にもめちゃんこ多くのブログサービスが存在する。

一平君が聞いたことがあるのもあるんじゃないかな?

衣笠さん

 

あー!確かに!アメブロは知ってますよ!

一平

 

では次にブログサービスを使ったブログのメリットとデメリットをサクッと挙げるとこんな感じかな。

衣笠さん

ブログサービスを使った場合のメリット&デメリット

【メリット】

  • 無料・カンタン・知識がいらない。
  • 登録すればすぐに始められる。

 

【デメリット】

  • カスタマイズしづらい。
  • サービスが終了したら自分のブログも消える可能性がある。

 

簡単に始められるんなら、ノー知識の僕にとってはこっちの方が使いやすそうですね

一平

 

まぁ、そうだね。まずはこういったサービスで慣れるというのも手だね。

衣笠さん

 

2自分でブログ(サイト)を作る

 

さてお次はというと、ドメインサーバーを借りて、ワードプレスなどのブログソフトを使ってブログサイトを作るやり方だ。

衣笠さん

 

!?

ドメインとかサーバーとか、ドラクエの呪文みたいなのが出てきたっすよ…!?

一平

 

ドメインやサーバー、ワードプレスについては後で詳しく説明するからひとまず気にしないでいこう

衣笠さん

 

ちなみに今回君が運営からミッションとして与えられているのはこっちのやり方だね。

衣笠さん

 

うおおおお!何でこっちなんだ…!

一平

 

自分でブログを作る場合のメリットとデメリットをサクッと挙げるとこんな感じかな。

衣笠さん

自分でブログを作る際のメリット&デメリット

【メリット】

  • オリジナリティのあるサイトが作れる。
  • とにかく自由。
  • 消えることがない。
  • 自分の財産となる

 

【デメリット】

  • お金がかかる。
  • 知識がある程度必要。
  • PVを集めるのに時間がかかる

 

やっぱり自分で作るとなると時間や知識が必要なんですね…。

ん??ブログが一生の財産になる…!?

一平

 

そうだよ。自分が管理できている限り、自分で作ったブログサイトはネット上にずっと残り続ける財産となるのさ。難しく苦労して作った分、愛着もたっぷりだ。

衣笠さん

 

 

ブログは可能性の獣!自分だけのメディアだ!

 

さて、ブログについてさくっと簡単に説明してみたがどうだったかな?

衣笠さん

 

正直、ただの日記を書くものだと思ってましたが、奥が深いんですね…。

一平

 

うえええい!!パーリ―ピーポーいええええええい!!
スタバぁぁぁぁぁっぁあ!!

衣笠さん

 

!?

一平

 

と君はさっき言っていたと思うが、その認識は改まったはずだ。

衣笠さん

 

いや…そこまでのテンションでは言ってないですけど…。

一平

 

今回君は難しいほうのやり方で無理矢理ブログを作ることになってしまったが、どうせ作るからには、君だけのやりがいを感じるものになってほしいと思っているんだ。

ブログにはそれだけの価値や可能性があるからだ。

衣笠さん

 

可能性…ですか?

一平

 

そう、ブログがきっかけで自分の意見や考え、日常が本になったり、ブログを通して今まで自分が関わらなかった人ともつながりができたりなど、

ブログを始めたことで自分の今までの生活が一変することが普通にあるんだ。

衣笠さん

 

だからこそ、自分だけのブログを作ることは自分のお店・会社を持つくらいワクワクすることなんだと思ってブログをこれから作ってくれたら嬉しいな。

衣笠さん

 

ブログは自分のお店、会社かぁ…。

一平

 

確かにそう言われたらなんかワクワクしてきましたよ。ワクワクさんですよ!!

一平

 

これからブログロワイヤルを戦っていくにはそれくらいの心構えが必要だからね…

衣笠さん

 

え?今何か言いました?

一平

 

いや、なんでもない。

次は実際にブログを作るのに必要な「ドメインやサーバー、WordPress」について解説していこう。

衣笠さん

 

 

次のお話し 第2話「ブログ開設にまず必要なものはこの3つ!」を読む

前のお話し 第0話「衣笠との出会い」を読む

 

この記事を書いている人 - WRITER -
覆面パンダ
パンダの覆面をかぶった東京に生息するサラリーマン。嫁とともに覆面をかぶり、ブログを更新する日々を送る。嫁LOVEの28歳。趣味は読書に筋トレの歌って踊れるやんちゃ坊主。

Copyright© 拝啓、覆面のパンダ夫婦です , 2017 All Rights Reserved.