【第1話】僕とネズミとWEBメディア

 

時は20XX年。

 

ある日、地球に一つの隕石が飛来した…!!

 

隕石がやってくる

 

 

隕石が地球の上をやってくる

 

 

隕石落ちる

 

 

 

宇宙カビ

…無事、到着したようだな…

 

宇宙カビ

思った以上に劣悪な環境だ…マズイ…このままでは適応できず死んでしまう

 

ちゅー、ちゅー、ぴか、ちゅー

通りすがりのネズミ

 

宇宙カビ

ちょうどいいところに…この星の生物か…

 

ちゅー

通りすがりのネズミ

 

宇宙カビ

あれと合体して、なんとか命をつなげなければ…

 

 

ちゅ、ちゅう!?

通りすがりのネズミ

 

 

宇宙カビ

ちょっと合体させてもらうぞ

 

 

ちゅ、ぴか、ちゅう!?

通りすがりのネズミ

 

ちゅうううううううう!!!!(た、助けてええええぇぇぇぇぇ)

通りすがりのネズミ

 

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

 

 

宇宙カビネズミ、爆誕する

 

宇宙カビネズミ

ふう…いい感じに適応できた…

 

宇宙カビネズミ

この生物の記憶のおかげで色々と知識も得ることができた…ここは「チキュウ」というのか…

 

宇宙カビネズミ

さぁ、侵略を始めるとしよう。

 

 

数か月後、日本、A市

日本のとある眠らない街…A市…

 

 

覆面パンダ

ああ~今日も疲れた~。45連勤もしちゃったぜ~

 

覆面パンダ

早く帰りたいから、近道で今日はこの裏道を通っていくか~

 

 

おい、そこのお前

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

ん?

 

こっちだ

宇宙カビネズミ

 

路地裏で宇宙カビネズミとの遭遇

覆面パンダ

な、なんだこのネズミ!?喋った!?

 

ミーは、宇宙から来たカビと現地のネズミという動物が融合して誕生した生物…

宇宙カビネズミ

 

そうだな…。「宇宙カビネズミ」とでも言っておこうか。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

う、宇宙カビネズミ…!?

 

突然だが、お前、この星の侵略に協力しろ。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

侵略…!?何言ってんだこいつ…

こっちは仕事帰りなんだよ
他を当たってくれ

 

ミーはこの数か月、この星の街を見て色々学んだ。
そこで出た結論として、ミーだけではこの星の侵略は無理だと気づいた。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

あの…話聞いてる?

侵略とかガチでいってんの?

 

ちなみにお前に拒否権はない。
無理矢理でもミーに協力してもらうぞ。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

さっきから何調子に乗ってるんだこのネズミは…

そんなもん手伝うわけないでしょ

 

そうか…

ではミーの餌にでもなってもらうか。

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

餌…?

僕に勝てるとでも思っているのかな…
こう見えても筋トレしているんだぜ?

 

・・・・

宇宙カビネズミ

 

シュッ!!

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

うわっ!つかまれた!なんだこの力は!?

 

ミーの握力は754キロだ…普通の生物ではまず逃げられない

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

えっ、あっ、これ、やっ、やばいやつだ…!

 

ここで土に還(かえ)ってもらう

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

わ、わかった!
きょ、協力する!!

 

覆面パンダ

協力しますよ!!

 

本当か…?
少しでも嘘をついたり非協力なそぶりを見せると、すぐにミーのエサになるぞ…?

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

マジっすマジっす!!
だからはなして!

 

シュッ

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

おー、いてぇ…。

具体的に侵略って何をするつもりなの。

 

最初はこの星の生物を絶滅させてからゆっくりと進めるつもりだったのだが、あまりにも数が多いので難しいと判断し、今は特にまだ考えていない。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

マジかよこのネズミ、何も考えてねえのかよ。

 

シュッ

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

あっ、嘘です嘘です

 

何か考えろ、でなければ殺す

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

(いきなり考えろと言われても何も思いつかねえよ…)

 

覆面パンダ

(かといって下手なこと言ったら殺されちゃうし、たぶん逃げられないし…どうにか時間を稼げないか…)

 

覆面パンダ

(あっ…!)

 

覆面パンダ

そうだ!

 

覆面パンダ

WEB!

 

覆面パンダ

WEBを使ってこっそり地球侵略とかどうだろう?

 

うぇ、ブ?

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

そう!WEBです!
今時暴力で地球侵略なんて遅れてる!

 

覆面パンダ

表立って暴れたりしても絶対裏の組織とかいろいろそれっぽい人たち出てきて一発アウトっすよ。たぶん。

 

覆面パンダ

ほら、君ちょっとキモ可愛いっぽいじゃん?
マスコットキャラ的な感じで人間に人気出そうだし、イケると思うんだよね~

 

 

ミーは人間に好きになってもらうんじゃなく、この星の侵略をしにきたんだが?

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

変に敵対するより、まずは気に入ってもらってから徐々に侵略した方が、難易度低いんだって!

 

覆面パンダ

強いものにこびるスタイルだって!
(やべえ、自分でも何言っているのかよくわからん)

 

 

・・・

宇宙カビネズミ

 

なるほど…一理ある…

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

でしょ?

 

 

覆面パンダ

(よし、なんとかこの場を切り抜けた…)

 

 

そのウェブというやつですぐに侵略ができるのか

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

いや…そんなすぐにできるわけないし、簡単ではないよ。
ただ、ふつうに暴力的な侵略よりかは現実味あると思うけど。

 

なるほど…
具体的にはどうやるんだ?

宇宙カビネズミ

 

 

覆面パンダ

うーーんそうだな。
例えばブログとかメディアを作って君の存在をアピールして、ファンを少しずつ増やしていくとか…

 

メディア…?ファン…?
よくわからないが、ではさっそくそのメディアとやらを作ってファンを増やしてくれ。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

いやいや、これは自分でやらないと効果がないんだよ(ということにしておこう)

 

自分でやらないといけないのか?

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

そうなんだよ。

 

ただ、ミーはウェブとやらの知識や、やり方がよくわからない。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

まぁ、自分で調べるなり、わかる人に聞けばいいと思うよ!

じゃっ!アイディアも出したし僕はこれにて!!

 

待て、お前が教えてくれ。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

僕!?

 

いやぁ~…口で簡単に教えられるものじゃないし、そもそもパソコンとか色々必要だし…。

 

今日は遅いから、また日を改めてここ集合ということで…

 

いや、ダメだ。お前の家についていく

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

え、マジ??

 

このまま逃げる可能性もあるし、何よりミーの存在を知っている人間を野放しにはできないからな。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

ま、まっさかぁ~!逃げるわけないじゃん!(あわよくば逃げられるかと思ったけど甘かったか…!)

 

お前の家に行けば「パソコン」という道具もあるのだろう?そこでゆっくり教えてくれればいい。

宇宙カビネズミ

 

ちょうど、ミーの住むところの確保もしたかったんだ。

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

な、なるほどね~(やばい、これマジでついてくる気だ…)

 

お前の家まで案内しろ

宇宙カビネズミ

 

覆面パンダ

・・・

 

 

覆面パンダ

(これ断ったら確実に襲われるパターンだよな…)

 

 

覆面パンダ

OK、家に向かおうか。

 

覆面パンダ

(とりあえず今は協力するふりをして時間を稼いで、こいつをどうにかする方法を考えよう

 

よろしく頼む

宇宙カビネズミ

 

路地裏で宇宙カビネズミとの遭遇

 

こうして、一人の男と一匹のネズミは出会った。

 

 

 

しかし、これが後々に大きな事件に発展していくとは、まだこの時は誰も予想だにしていなかったのである。

 

続くぅ!