一度は絶対食べてみるべき!富山県名物『ます寿司』を食べてみた!

 

 

どーも。
お寿司大好き嫁です!

より寿司派でございます。
生クリームよりサメ軟骨梅肉和えでございます。笑

 

 

突然ですが・・『ます寿司』ってご存知ですか??

 

ます寿司とは・・・

富山県郷土料理
駅弁としても知られ、鱒(サクラマス)を用いて発酵させずに酢で味付けした押し寿司(早ずし)の一種
表記は必ずしも一定せず、ます寿し、ますの寿し、鱒の寿司などとされることも多いが、すべて同様のものを指している。

木製の曲物(わっぱ)の底に放射上に笹を敷き、
塩漬け後に味付けをした鱒の切り身をその上に並べる。
そこに酢めしを押しながら詰め、笹を折り曲げて包み込み、その上から重石をしたもの。

通常は曲物の上下に青竹をあて、ゴムなどで締めた状態で流通する。
たいていは曲物の中に笹で包まれた状態のものが1つのものと、2つ重なっているもの(二段重ね)の2種類がある。

引用wikiより

 

最近ではコンビニでもおにぎりのコーナーに小さいのが売ってたりするんですが、
味がちがうんですよね。。

コンビニのは少し酸っぱくて食べてるうちにお米がポロポロこぼれてくるんですよね。

ちなみに・・・
2014年11月29日には富山市総曲輪グランドプラザのイベントで直径3メートル
280人前「世界最大」の鱒寿司が作られたそうです!!笑

 

サイトでみたらものすごい大きさでびっくりしました!笑
こちらのサイトでご覧ください!

 

今回なぜこの『ます寿司』の話になったかというと・・

実は今日私の父(とーちゃん)から電話があり、
『ます寿司見つけちゃった!いるか??』と。

 

パンダさんにます寿司の事を知ってるか聞いたら、
名前は知ってるが実際どんなものでどんな味かわからないとのこと。

実は嫁の大好物であり幼い頃よく食べた思い出の食べ物。。
それを知らないなら・・・

じゃー食べてみよっか!!とーちゃーん買ってー!!!!!笑

 

いつもとーちゃんがよく買ってきてくれるので、
今回もお願いして買ってきてもらいました。

いつもは『ますのすし本舗 源』さんのを
百貨店に取り寄せをお願いしていました。

 

※最近までは近くの百貨店(丸井や伊勢丹)ではお弁当のコーナーなどに売ってましたが、
最近だと物産展の時のみの販売や取り寄せ商品が多くなったようです。
きっとコンビニでます寿司を売りだしたからなかなか売れないんですかね。

 

今回とーちゃんが発見したのは、
『(株)味よし食品』さんのます寿司(小満月)1188円!
こちらを食べてみました!!

ます寿司

大きさはそんなに大きくない

パンダとます寿司

パンダとます寿司!

 

 

裏を見てみると・・

 

注意書き

逆さづくりなんです!

 

そして中身はこちら・・!!

 

中身

!!!!????

 

竹筒ごと横に引いて取り出します!!

 

取るよ

手がちっちゃいのは内緒だぞ♡笑

 

そして上下逆さまにします!!

 

あけたら・・

これを・・

逆さにあげる

こう!!

 

そして蓋を外すと・・・

 

笹に

笹の登場!!

 

そして1枚1枚はがすと中身は・・・!!!!

 

 

 

ひまわりのよう

はいドーン!!!!ひまわりみたい!!

 

付属のナイフで8等分に切ります!

 

中にナイフが

包丁いらず!

ナイフできる

いざ!!!

8等分

そろそろ不器用さが・・・

 

8等分したのがこちら!!!!

 

均一じゃない

全然均一じゃない笑

 

お好みで醤油とか付けてもOKっす!!

 

醤油に

うますぎるーーー!!!!!!!!

 

酸味はほとんどなく、身もやわらかくて
ますのうまみと酢飯が絶妙なバランス◎

大きく見えますが実際食べてみたらペロリでした!!笑
というかいつも1人でぺろりなんですが・・笑
兄と取り合いの喧嘩もしたことがあるぐらい笑

あと源との違いは『脂っぽさ』でした。
味よしさんのほうがさっぱりとした味わいでした。

 

まとめ

パンダさんは終始

『うーーーまーーーーいーーーーなにこれなにこれ!!!』

と言っていました笑

とーちゃんにLINEしたら
『パンダちゃんがよろこんでくれてよかったよかった!』
と。

なんていい父でしょうか・・涙

みなさんもぜひます寿司一度食べてみてください♪

スポンサードリンク

気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです♪