サンタを信じなくなった嫁を再び信じさせるために色々やってみた 前編

覆面パンダのサンタ

この記事を書いている人 - WRITER -


ちょびっとな笑いをお届けしたいパンダの覆面を被ったやんちゃな夫婦でございます。
旦那は嫁と筋トレをこよなく愛するWEB系野郎、その名も「覆面パンダ」
妻はハンドメイドアクセを作る魔性のウーマン、その名も「パンダ嫁」
詳しいプロフィールはこちら

覆面パンダ夫婦

 

どうも、クリスマスに向けて絶賛筋トレ中の覆面パンダです!

突然ですが皆さんはサンタさんは信じてますか??

 

僕はいうと信じていません。

というか僕の場合、幼少のころからマイダディに

「サンタさんは架空のキャラで、実際にお前たちのプレゼントをあげるのは俺だから、欲しいもんあったら言いなさい」

と教わっていたため、サンタさんって物語のキャラクターか何かだと思ってたんですね。

 

だからクリスマスってサンタさんからプレゼントをもらえる日、ではなく

父から何かプレゼントを直接もらえる日

と認識してました。

とまぁ、僕のことは置いといて、

 

クリスマス直前にとサンタさんについて話が出た際に

小6からもうサンタさんは信じてないかなぁ・・・

 

と嫁が言っていたんです。

 

これはいけない。

 

人生は夢があればあるほどハッピーなはず。(適当です)

嫁にはいつまでも夢を見させてあげたい・・・・っ!!!

 

ってなわけで小6にサンタさんの存在を信じなくなってしまった嫁にもう一度夢を見せてあげようと僕は思ったのです。

 

今回嫁を信じさせるための色々なアプローチ施策を考えてみたのでぜひ、参考になれば幸いです。

 

そもそもサンタクロースって何者??

 

よーく考えたら僕、サンタさんのことを何も知らなかったので、調べてみました。

敵を知り己をしれば100戦危うからず、でしょう。

サンタクロースの起源

4世紀、小アジア(現在のトルコ)に実在した聖人、聖ニコラウスがモデルといわれています。

不幸な人々を助けるために様々な奇蹟(奇蹟者)を起こす庶民の味方として親しまれていた彼の伝説の一つである、貧困のために身売りをしようとした娘の家の煙突へ金貨を投げ入れ、その一家を助けたというエピソードがサンタクロース・ストーリーの原型といわれています。

聖ニコラウスとか名前半端なくかっこいいですね。

 

実際にサンタさんっているの?

サンタさんが何者かわかったところで、
じゃあ実際にいま現在、この地球上にサンタさんって存在するの?

って思ったので、調べてみました。

フィンランドのサンタクロース村

フィンランド ラップランド地方のロヴァニエミ市から北へ8kmの北極圏上にいったところに、
サンタクロースの部屋、サンタクロース郵便局、クリスマスグッズの店などが集まった、サンタクロース村があります。

サンタクロースに会うために毎年多くの方が訪れるそうです。

参考サイト
サンタクロース村 オフィシャルサイト

 

グリーンランド国際サンタクロース協会

フィンランドとは組織が違いますが、デンマークに本部を置く、グリーンランド国際サンタクロース協会があり、
世界各地に支部をおいてます。日本にも支部がありびっくりしました。

この国際サンタクロース協会では、協会が認めた公認サンタクロースがいて、現在世界で120名。

公認のサンタクロースになるためには厳格な審査を突破しなくてはいけないらしく、
その試練を突破した猛者たちが、一般の人間からクラスチェンジして、サンタクロースに進化するんですね。

まさにこんな感じですかね。

一般人
俺はサンタになる!!

サンタクロース
フォッフォーーーー!!!!

 

ちなみに、日本支部の公認のサンタクロースは「パラダイス山元」という方で、オーストラリアを含むアジア地域においては、唯一の公認サンタクロースらしいです。

めっちゃ強そうですね。

なんか、こう…すごくメリークリスマスって感じですね。

参考サイト
にっぽんのサンタさん

 

結論

サンタさん、いるんです。

これで子供たちから、

「ねぇねぇ、サンタさんって本当にいるの?」

って聞かれても胸をはっているんだよって言えますね。
しかもこういうオフィシャルな組織までかまえているなんて、さすがサンタさん。

スマホ対応してるサイトまで用意してるなんて時代の流れをつかんでますね。

 

とりあえず、サンタさんを再び信じさせる方法を考えてみた

 

とりあえず、ようやくサンタさんについて色々知識がついたので、
具体的に嫁を信じさせる方法を考えることにしました。

 

サンタさんの姿をみせる

やはりこれが本人も見るし、信じちゃうよね。

理想は恰幅の良い外人のおじいさんサンタさんが「フォッフォッ」とか言いながら部屋に入ってきて、

嫁にプレゼントを渡してくれるのがいいんですが、物理的に無理でしょう。

なので、もし今回やるとしたら友人に頼むか、自分自身がサンタさんになるしかないですね。
ポイントは当日の夜にカーテン越しとかにチラッとシルエットが見えるのがそれっぽくて理想ですよね。

とはいえ、前もってジャブを打っておかないと、通報されかねないので一旦保留。

 

サンタさんから連絡がくる

これはビックリしますよね。
ただ、連絡と言ってもいきなり電話がきてもただただ怖いだけなので、そっと枕もとに手紙を置いておくアプローチはどうだろう。

朝起きたら、サンタさんからお手紙が置いてある。これはイケそうですね。

ピュアな嫁のことだから信じる公算は高い気がします。

 

本当はサンタさんが実在するとさりげなく伝える

本当は嘘のニュースでそういうのが流れてるのを一緒にみて、へー、いたんだね!とかそれくらいの情報操作をしたいんですが、僕個人の力じゃ無理なので、保留。

僕から伝えるのではなく、あくまで友人づてやツイッターあたりで嫁が知るというパターンが最高。

 

当日、靴下の中にプレゼントが入っている

これはもう、一発でわかりますよね。

サンタさんが来た!

ってはしゃぐ嫁の姿が目に浮かびます。

とはいえ、そのままだと僕がただ靴下にプレゼントを突っ込んで嫁にプレゼントしただけなので、僕はいっさいプレゼントに関わっていない状態でいないとダメですね。

なので僕は嫁へのプレゼントにまったく興味がない旦那を演じなくてはいけません。

さらに僕から聞いてしまうとまずいので、遠回しに調べる必要があります。

 

催眠術をかける

これが一番確実な気なしますが、僕にそんなハイパーなスキルはないし、後が怖いので却下します。

 

なにはともあれ、こんな方法にきめました

 

とりあえず、サンタさんからの手紙と靴下にプレゼント

というスタンダードな手法が、一番だよね。

さらに前もって、日常の会話の中に、

「サンタさんって本当はいるらしいよ・・・!」

と情報を小出しにして嫁にイメージを植え付けておくことも忘れない。

 

そして調べてみるとサンタクロース村の公式サイトでは、
こんなサービスもやっているようでまさに渡りに船。

フィンランドのサンタクロース村から送られて来る、サンタクロースの手紙
http://santa-tegami.b-wares.com/

 

なので、さっそくサンタクロースさんにアポを取ろう。

 

カチカチっ・・・・

 

サンタクロースからの手紙【サンタクロース村オフィシャルサイト】

おや・・・・??

 

サンタクロースからの手紙【サンタクロース村オフィシャルサイト】2

 

!?

 

 

ってなわけでサンタさんからの手紙を自作してみた

 

サンタさんからの手紙(自作)

外国からきた手紙風に手紙を作成・・・!!!

 

サンタさんからの手紙(自作)2

サンタさんからのガチな手紙にするために、英語で書かれた手紙にしました・・・!!

ちなみに、内容はこうです。

———————————————————–

~フィンランドから愛をこめて~
やぁ、パンダの嫁!元気かい?

サンタクロースじゃよ。

トナカイから聞いたんじゃが、
君はサンタクロースの存在を信じなくなってしまったそうだね?

なんと悲しいことなんじゃ!

そんな君にまた夢を見てもらいたくて、
わしから君のために手紙を書かせてもらったんじゃ。

今回は特別に、君へサンタからプレゼントをあげよう!
他のみんなには内緒じゃよ?

うっほほー!!

下記のフォームに君の欲しいものを書きたまえ。

それじゃあ、雪が舞い散る神秘な夜に
君のハートを盗みに参上。

サンタクロース

———————————————————–

これをそっと早朝に枕元においておけば、
きっと嫁はびっくりして、サンタさんへのプレゼントをわくわくしながら書き込むことでしょう。

 

そして夜。

 

嫁が寝静まったころ、嫁の机に置いてあるサンタさんからの手紙を確認しました。

覆面パンダ
フォッフォッ。

書いてる書いてる、本物のサンタさんだとおもってやがる…
この俺が作ったとも知らずに…!

 

 

覆面パンダ
さぁ!どんなプレゼントが欲しいんだい!!!
サンタさんに見せてみな!!

 

嫁からの通告

 

覆面パンダ
・・・・

 

 

覆面パンダ
ホッホ――!!!

 

後編に続く

スポンサーリンク

覆面パンダのサンタ

気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです♪