【ハンドメイド】写真の撮り方を変えるだけで売り上げアップ!?工夫したことまとめ

ハンドメイドの写真の撮り方

この記事を書いている人 - WRITER -


ちょびっとな笑いをお届けしたいパンダの覆面を被ったやんちゃな夫婦でございます。
旦那は嫁と筋トレをこよなく愛するWEB系野郎、その名も「覆面パンダ」
妻はハンドメイドアクセを作る魔性のウーマン、その名も「パンダ嫁」
詳しいプロフィールはこちら

覆面パンダ夫婦

どーも!!
ハンドメイダーパンダ嫁です!!w

冷麺大好き嫁やで!!

 

最近私パンダ嫁は、自分で運営しているハンドメイドアクセサリーショップ「PANZASTORE」でちょいちょいリニューアル?!改善?!的なことをしていまして・・

 

それは・・・『写真の撮り直し』

 

なんですね。

 

 

写真撮り直しのきっかけは引っ越しだった

 

私が商品の写真を撮る際はいつも『太陽光』を利用し現物に近い色合いになるように、多少明るさなどはいじりますがなるべく加工しないようにしています。

よく通販でネイビーやグレーを購入して失敗した、または思った色合いではなかった。という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか??

 

パンダ嫁
写真って本当に難しいですね。

 

見え方も人それぞれ違う場合もありますし、撮る時間帯によっては太陽のちょっとした出方でも変わったり、天候でも色合いも変わったり・・その結果トラブルの原因にもなってしまうんです。

 

今回引っ越しをして部屋への光の入り方が変わってしまい、全く同じ明るさで撮ることができなくなってしまったんです。

 

撮影用の機材みたいのも売ってはいるんですがどうしても太陽光にこだわりのある私。

太陽光で写真を撮る方あるあるだと思うんですが結構引っ越しで写真の写りが左右されてしまうのが難点・・。

 

なのでもうやるっきゃない!!と今回少しずつですが今の家で撮って一番現物に近い色合いになるよう撮り直しをしているわけです。

 

そして背景の変更&文字を入れたら売上に変化が・・!

 

まず一番最初の背景はこちら。

少し赤みが強いなかぁ・・

 

スリーコインズで売っていた木のプレートに100均の雑貨や造花を添えたりしていました。(この時は太陽光ではなく室内撮りでした)

室内撮りだと余計な影ができたり部屋の電気次第でも赤みが出てしまったり『自然さ』を出すのはかなり難しく、売上も全然上がりませんでした。

 

そして二番目の写真の背景がこちら。

 

最近まで使っていた背景で、ピアスなどをお客様に配送する時の台紙を使用し白のお皿の上で撮影していました。(太陽光)

これにしてから売上がググン!!!!っと上がりました。

台紙があることでおしゃれな雰囲気を作り出すことができ、白で統一したことがよかったのかぁと思いました!!

 

そして今回新しくなった背景はこちら!!

画像を押すと商品ページに飛びます♪

 

激変!!!突然のおしゃれ感半端ない!!w

 

何をしたかと言うと、雑貨屋さんで購入した写真立てを利用し、透明感を演出してみたんですね。(引っ越し後の太陽光)

 

インスタグラムで他の方のを勉強していたら結構写真立てを使ってる方が多く、しかもみなさんおしゃれ!!

これは即取り入れよう!!と夏用と冬用の写真立てを購入。(写真は夏用)

 

 

おしゃれには写っていますが、どうしても撮影している間に太陽の位置が変わり明るさに多少の変化は出てしまいます。

なので撮影は素早く丁寧に!

 

そして今回からは画像に文字も入れてみました。

文字を入れるだけでも空間をおしゃれな雰囲気にすることができましたね。

画像を押すと商品ページに飛びます♪

 

売上もおかげさまで写真を変えてから伸びております。

 

パンダ嫁
透明感のある雰囲気が商品とマッチしたのかなぁ!

 

 

太陽光での撮影上の3つのポイント

 

画像を押すと商品ページに飛びます♪

 

私の中で決めていることは・・

・撮影時間を揃える
・晴れている日のみ
・同じ場所で

 

この3つです。

撮影時間を揃えるのは少しでも明るさが揃うように。

晴れている日のみは曇っていると少し赤間みがかった色合いになってしまったから。

左が曇り、右が晴れ

 

そして同じ場所では毎回違う場所だとご自身が撮影する際、角度や明るさ調整などが結構めんどくさくなります。

撮影のプロではないので私自身がやってみてよかったことだけをあげましたが、まだまだ模索中です。

 

パンダ嫁
でもそれがまた楽しみでもあり、パーツとパーツを組み合わせることだけがハンドメイドではなく撮影も作品を作ることになる。個性を最大限出せる。なぁーんて思ったりしました♪

 

 

まとめ

 

より現物に近づけるために、毎日調べたりたくさん撮って一番いい写真を選んでUPしたり、携帯とにらめっこ状態ですw(撮影はカメラではなくスマホ派です。)

でもその時間も楽しめてやっと【ハンドメイダーパンダ嫁】と名乗れるのかなーと♪w

 

パンダ嫁
これからもハンドメイダーパンダ嫁は進化し続けますよん!!

 

もしよければサイトを見てみてくださいね♪待ってまーす♪

 

パンダ嫁

 

ハンドメイド系の関連記事

ハンドメイドアクセの材料・パーツはどこで買う?オススメ店を紹介!!

2017.05.09

【ミンネで買える】オシャレな包装資材(アクセサリー向け)

2017.04.09

【初心者必見】ハンドメイドのアクセサリーを作るのに必要な道具まとめ

2016.11.03

スポンサーリンク

ハンドメイドの写真の撮り方

気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです♪

ABOUTこの記事をかいた人

パンダ嫁

パンダの覆面をかぶって夫婦でブログを書いているうちの嫁のほう。 旦那のブログの手伝いで顔出しするだけなのが今では主役級に。 得意技は漢字の「シンニョウ」を上手く書くこと。時に厳しく時に優しい27歳。 アクセサリーを作って地味に販売している剛の者。 https://minne.com/panzastore